『けんいちから和美へ 青空書房店主の妻恋記(さいれんき)』、ネット販売開始のお知らせ

『けんいちから和美へ 青空書房店主の妻恋記(さいれんき)』、

本日よりamazon および あざみエージェントオンラインショップで

販売を開始します。

Photo_2


amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4906849350/ref=sr_1_1…


あざみエージェント

http://azamiagent.com/

 オンラインショップはこちら ↓

http://azamiagent.com/web_cart/detail.php?n=71

共に生きる妻へ

ホスピスの妻へ

そして、亡き妻へ…

浪華の古本屋 青空書房店主が

93歳の生涯を閉じる直前まで

ひたすらに綴りつづけた

最高の愛と感謝と生命の賛歌

  奇跡はなかったが 愛があった

Photo

35634076_1751724498245439_4873556_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『けんいちから和美へ 青空書房店主の妻恋記(さいれんき)』出版記念展

『けんいちから和美へ 青空書房店主の妻恋記(さいれんき)』出版記念展。

いよいよ明日からです。

35844787_1751650964919459_294355851


35634076_1751724498245439_487355663

35882413_1752380101513212_416710113

36228805_1758668114217744_521433409


35519798_1758668260884396_281601472


36277514_1758668197551069_818870125


36275083_1758668340884388_718059198


36244228_1758668584217697_441396189

さかもとさんのご長女・奈穂子さんのご協力で、小学生時代のスケッチブックや

「出世の椅子」など貴重な資料をご覧いただけることになりました。

今では伝説となった「出世の椅子」。

小説家・筒井康隆さんのお母様宅の椅子だったそうで、

座った人が皆出世したといわれている椅子です。

はるばる東京からこの会場に届きました。

ほかにも楽しい展示がいっぱいです。

皆様のお越しをこころよりお待ちしております。


Kimg1835


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『けんいちから和美へ 青空書房店主の妻恋記(さいれんき)』出版と個展のお知らせ

青空書房店主・さかもとけんいちさんがお亡くなりになって

今年の7月2日で三回忌を迎えます。

お亡くなりになって以来、さかもとけんいちさんから妻の和美さんに宛てて

書き綴った「家庭内通信」や絵手紙を中心に、エッセイ、詩、イラストや素描などを

一冊の本にまとめようと編集作業を進めていました。

生前、さかもとさんのファンでサポーターでもあった、編集者・冨上朝世と

イラストレーター・ひやまちさとが力を合せて一冊の本に仕上げました。

そしてようやく、三回忌に無事に個展会場に本を並べることが

できそうです。(今、印刷中)

出来上がった本は、個展会場で販売を開始します。

個展終了後は、出版社・あざみエージェントのオンラインショップや

amazonでの販売を考えています。

まずは、さかもとさんの本の発行と個展のお知らせをアップします。


Photo_4


京橋画廊  tel 06-6351-3134
http://kyobashigaro.com/

JR京橋駅・京阪京橋駅から北へ徒歩5分 
地下鉄長堀鶴見緑地線の京橋駅から北へ徒歩3分


さかもとさんの書き遺した膨大な資料の中から、

本に収録した「家庭内通信」や絵手紙、手作り本、絵、素描、ポスターなどを中心に

収録仕切れなかった(こっちのほうがたくさんあります)作品も多数展示します。

ご家族所蔵の、さかもとさんが小学生の頃に描いた絵も貸し出していただける

とのこと。小さな頃から絵がとても上手な少年だったそうです。

貴重な絵を拝見するのがとても楽しみです。

ご一緒に、さかもとさんのお人柄とお仕事を偲びませんか。

皆様と青空書房のこと、さかもとさんとの思い出をお話できる楽しい

時間を過ごせましたら幸せです。

こころよりお待ちしております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

青空書房を愛してくださった皆さまへ

2016年7月2日の夜に、
青空書房の店主 坂本健一さんが永眠されました。数え94歳でした。
古本屋一筋に70年。
本の売り買いにとどまらず、坂本さんの人柄や絵や言葉、そしてお客さんたちとの出会いは本当に温かく、
きっと足を運ばれた方の、おひとり、おひとりに、宝物のような時間があったと思います。

Img_7094

ご家族の方から「皆さんに、本当にありがとうございましたとお伝えください」と言付かり、
本日ブログを更新いたしました。
お葬式は7月4日にご家族の方と近親者にてお別れの会をしました。
きっと、多くの方が坂本さんにお別れをお伝えしたかったと思うのですが、
坂本さんの意向でこのような形になりました。
皆さまが青空書房での本との出会いや、坂本さんとの出会いを胸に、
これからの人生も歩んで下さることが、なによりと存じます。

なお、青空書房の店舗は本日で閉店となります。そのことについても、急なお知らせで申し訳ありません。

もしこのブログを読まれましたら、まだご存じない方のためにリツイートやシェアをしていただけると嬉しいです。

お店に来てくださった方。本作りに奔走してくださった方。メディアに取り上げてくださった方。

書き尽くせぬほど、多くの皆様へ。

本当にありがとうございました。


青空書房


Img_7095


Img_7083_2


Img_7097


| | コメント (6) | トラックバック (0)

路地のなかの古本屋・青空書房

   【お知らせ】


青空書房は新たに住み慣れた路地で再出発しました。

たくさんのファンが気にかけてくださっていることを

さかもとさんはとても喜んでいらっしゃいました。


青空書房の様子、ポスターなど、撮影してアップしてくださる

ファンが増えてきました。嬉しい限りです。

今後、この「青空書房の青空」としての更新はしませんが、管理人は以前から

個人的に自身のブログで青空書房、そしてさかもとけんいちさんのことを折に

触れて紹介しておりました。もちろん、今後もひきつづきアップしていくつもりで

おります。よろしかったらご訪問ください。


  あざみ通信  …  主にブックレビューなどを書いています

 http://ameblo.jp/nomark6061


  渾身・乱心の日々 … 管理人の日記

http://garasuwohakobu.blog77.fc2.com/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

青空書房の再開準備

140113_191202_2


140113_130601_2


140113_121301_2


青空書房のお引越しを終えて、現在、元のお店からほど近い自宅での営業開始準備中。

長年使っていた店主自筆の看板は、自宅郵便受け横にうまく収まりそう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

青空書房のお引越し

2014011108265147b_3

67年続いた青空書房の店舗にもお別れ。

いよいよ今日、お引越しです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ポスター展とトークイヴェントのお知らせ

C_11

(画像クリックで拡大します)


大阪の古書店が大結集する「全大阪ブックフェア」会期中に下記の
イベントのお知らせをいただきました。


1 「ほんじつ休ませて戴きます」ポスター展 ~大阪古書店主のメッセージ~
  (12月20日・金~21日・土 11:00~17:00)

2 「青空書房 さかもとけんいちトークイヴェント」
  (12月22日・日 開場12:30 開演13:00~15:00

場所      大阪古書会館6F   参加無料・要予約

問合先    大阪古書組合  電話 06-6767-8380
                    FAX 06-6767-8387
                    E-mail: kosho@jade.dti.ne.jp

  
【お詫び】
 大阪古書組合の電話番号が間違えていました。
 本日、正しい電話番号に訂正いたしました。
 大変ご迷惑をおかけしましたこと心よりお詫び
 申し上げます。                    (管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青空書房閉店のお知らせ

Photo

突然ですが、青空書房は今年いっぱいでお店を閉じることになりました。


【店主からのお礼】

永い間本当にありがとうございました

温かいお客様のおはげましと

古書への深い愛着が綴った六十七年

亡妻和美と苦闘と涙の歴史を閉じます

***


閉店後は店からほど近い自宅でブックカフェのような

気楽にお立ち寄りいただける形で古書店を続けたいと

思っています。

***

 【お客様へのお願い】

青空書房の本は私の宝物ですが、全て

自宅にもっていくことは出来ません。

やむなく手放す形になりますが、できましたら

本好きの方にお買い上げいただけましたら

とても嬉しいです。

年末まで、少しでも愛着のある本たちをお嫁入り

させてやりたい。

現在、千円以上お買い上げのお客様にはカレンダーや

さかもとけんいちオリジナルグッズをプレゼントしています。

どうか、店にお越しください。

よろしくお願いします。
                 青空書房店主 さかもとけんいち

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「ほんじつ休ませて戴きます」ポスター【心】展

130506_182301

130506_182201


「ほんじつ休ませて戴きます」ポスター展、早いもので6日目。

明日水曜日は京橋画廊の定休日。

まだ貼れないポスターが50数枚あって、貼りかえるのもむつかしいので

オーナーの道木さんと話し合って、別室を開放していただけることに。

今日来場いただくお客さまにはそちらもご覧いただけることになりました。


京橋画廊  http://kyobashigaro.com/

        電話 06-6351-3134

        期間 5月2日(木)~5月14日(火) 水曜日・休廊

         時間  11:00 ~ 18:00 (最終日は17:00)

| | コメント (1) | トラックバック (0)