« 2016年7月17日 - 2016年7月23日 | トップページ | 2018年6月17日 - 2018年6月23日 »

『けんいちから和美へ 青空書房店主の妻恋記(さいれんき)』出版と個展のお知らせ

青空書房店主・さかもとけんいちさんがお亡くなりになって

今年の7月2日で三回忌を迎えます。

お亡くなりになって以来、さかもとけんいちさんから妻の和美さんに宛てて

書き綴った「家庭内通信」や絵手紙を中心に、エッセイ、詩、イラストや素描などを

一冊の本にまとめようと編集作業を進めていました。

生前、さかもとさんのファンでサポーターでもあった、編集者・冨上朝世と

イラストレーター・ひやまちさとが力を合せて一冊の本に仕上げました。

そしてようやく、三回忌に無事に個展会場に本を並べることが

できそうです。(今、印刷中)

出来上がった本は、個展会場で販売を開始します。

個展終了後は、出版社・あざみエージェントのオンラインショップや

amazonでの販売を考えています。

まずは、さかもとさんの本の発行と個展のお知らせをアップします。


Photo_4


京橋画廊  tel 06-6351-3134
http://kyobashigaro.com/

JR京橋駅・京阪京橋駅から北へ徒歩5分 
地下鉄長堀鶴見緑地線の京橋駅から北へ徒歩3分


さかもとさんの書き遺した膨大な資料の中から、

本に収録した「家庭内通信」や絵手紙、手作り本、絵、素描、ポスターなどを中心に

収録仕切れなかった(こっちのほうがたくさんあります)作品も多数展示します。

ご家族所蔵の、さかもとさんが小学生の頃に描いた絵も貸し出していただける

とのこと。小さな頃から絵がとても上手な少年だったそうです。

貴重な絵を拝見するのがとても楽しみです。

ご一緒に、さかもとさんのお人柄とお仕事を偲びませんか。

皆様と青空書房のこと、さかもとさんとの思い出をお話できる楽しい

時間を過ごせましたら幸せです。

こころよりお待ちしております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月17日 - 2016年7月23日 | トップページ | 2018年6月17日 - 2018年6月23日 »