« 古書店店主のつぶやき3 | トップページ | 青空書房 ―羅漢さんのいる風景― 1 »

嬉しい声

「なぜかしら ポッと心が暖まる」

「休止符が欲しいなあとおもったら

『あおぞら』に来てしまった」

                    お客さんの声でした。 (けんいち)         

 

嬉しい声

|

« 古書店店主のつぶやき3 | トップページ | 青空書房 ―羅漢さんのいる風景― 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164961/32271164

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい声:

« 古書店店主のつぶやき3 | トップページ | 青空書房 ―羅漢さんのいる風景― 1 »